マンモグラフィ診断の進め方とポイント

著者

東野英利子・角田博子・秋山太

本書の内容

    「撮影法」「読影の基本」「病変の位置」「所見用語」「読影」「病理」に分けて診断の進め方を丁寧に説明し,さらに実践的な85症例について診断に至る経緯を理論的に解説している。初学者にも読影・撮影認定試験ステップアップにも好適の一冊。掲載マンモグラムをデジタル画像に刷新し,病理はカラー写真を採用した。

「ネットでみる拡大画像」サービスについて

本書「8章.症例」編に掲載されているマークがついたマンモグラムを,お手持ちのパソコンやタブレットにてご覧いただけるサービスです。各症例の解説は本書をご参照ください。本サービスにより,印刷物では十分に把握できない腫瘤の境界部の性状や石灰化の形態などを拡大し,詳細を確認することができます。是非ご利用ください。

  • 本書のご購入はこちら
  • ログイン