PT・OTのための臨床技能とOSCE 機能障害・能力低下への介入編

著者

才藤栄一 監修
金田嘉清・冨田昌夫・大塚 圭・鈴木由佳理・横田元実・山田将之 編集

本書の内容

好評の『PT・OTのための臨床技能とOSCE』続編,待望の登場!
前作「コミュニケーションと介助・検査測定編」同様,各項目の前半部に技能の解説とOSCE実施の手順のポイント,後半部にOSCE課題を配置。今作は機能障害への介入技能(レベル3),能力低下への介入技能(レベル4)で構成。また,OSCE課題に対応の動画をWEB配信!
OSCE実施時の模擬患者,採点者の注意点や環境設定のポイントがすぐにわかる「OSCE担当者確認事項」や,介入技能習得のための確認事項として運動,動作分析,運動学習の知識を総論として加えるなど,より理解しやすく便利に。卒前・卒後の教育・学習に最適。

Web動画配信サービス

本書をご購入いただいた方は「レベル3」「レベル4」各項目の「OSCE課題」に対応する動画を視聴できます。また,本書巻末に掲載の「採点シート集」もダウンロードいただけます。
本書に記載の「パスワード」を入力してログインしてください。


このオンラインサービスは、下記の環境でご利用いただけます。
※ブラウザ、バージョンによっては、正常に表示されない場合があります。また、推奨環境を満たしていても、ご利用のブラウザの設定によっては正常に動作しない場合があります。

【Windows】
OS : Windows 7 / Windows 8 / Windows10
ブラウザ : Internet Explorer 10以降 / Firefox 3.6以降 / Google Chrome 12.0以降

【Macintosh】
OS : Mac OS X 10.5.8以降
ブラウザ : Safari 4.0以降

  • PT・OTのための臨床技能とOSCE 機能障害・能力低下への介入編
  • 本書のご購入はこちら
  • ログイン